誰かの言った一言が気になる日に

  • 2014.10.01 Wednesday
  • 00:12
いつもはあまり気にならなくても、
言い放たれた一言が、気になってしまうこともあります。
通りすがりの誰かさんなら、それほど気にならないのかもしれません。

関係をもっているほど、境界線が必要となってきます。
立場がどうであれ、強い立場だからといって、
弱い立場の人に、何を言っても許されるという訳ではありません。
(逆もありきです)

切り替えようにも、どうもならないときもあります。
そんなとき、よーく俯瞰で観察してみましょう。
あーもったいない時間!と思ったら、さっと切り替えましょ。

言葉は、刃物のようでも、根底には、その人の悲しみや不安も垣間見えます。
ひどいことを言っても(やっても)貴方は受け止めてくれるという、
甘えや、エゴも見えるでしょう。

同情する必要も、踏みとどまる必要もありません。
放たれた言葉は、貴方にふさわしくないのです。
あなたが大事だと思うなら、言えるはずがない。

あなたが去れば、関係は成立しないのですから。

放たれた言葉は、その人の元に必ず帰っていきます。

だから自分のする経験でない、全てのものを手放す。


心にもない、ひどいことをいった。
間違えたと思ったら、謝る学びをありがとう。
大事な人ほど丁寧に。


そのことを教えてもらったのです。
時には厳しく(笑)
さくさくっと、自分に集中していきましょう。


 

フィーリングアートのご注文はこちら


これまでのアート作品

お客様の声

 

にじのとりのサイト
http://niji-no-tori.jimdo.com



 

フィーリングアート K様

  • 2014.09.29 Monday
  • 21:15

 

伸びていく木

太陽と光

すべての力を受け取り、与える。

身体の中のエネルギーが

下から上へトルネードしながら

外へ広がっています。

全ての自然エネルギーが充満しています。

受け取る、与えるエネルギーに満ちています。

ヨガにより

人のエネルギーをシャッフルします。

喜び、楽しみに包まれ

自然界のエネルギーをシャッフルします。


 


フィーリングアートのご注文はこちら


これまでのアート作品

お客様の声

 

にじのとりのサイト
http://niji-no-tori.jimdo.com

時々ある、きらっとした1日

  • 2014.09.26 Friday
  • 15:14
遠方へお引越しをした友人の新居へいくのが、春からの願望で
色々な用事を絡めながら、かなえることができました。



お友達が作ったご飯。愛情たっぷりでおいしかった。


陶芸を同じ舎で学んだメンバーたちは、
偶然と用事以外で「ただ語らうために」会うことは
ほとんどなくなってきている。
それぞれの道を進んで、時間が充実しているということ。

連絡をとらないのは、自分だけかとおもいきや、似たり寄ったりで・・
「久しぶりに誰かと集まったよ!」
「女子っぽくないのかも!(笑)」
パートナーの男性の方が、連絡はマメのよう。
今のことで、大いに盛り上がり・・・。

たらふく食べるのも、休めるのも久しぶりだとか、
自らの楽しいことへの過程のなかには、いろんなことがある。
だけど、好きなように好きなことをやらせてもらっているから、
そんなことは、どうでもいいことなのだ。

 
時々ある、きらっとした日を大事にしている。

ミハエル・エンデのモモちゃん、
ここは、嘘ばかりで作られた、ギラギラした「理想の世界」ではないよ。
不安と、偽物の理想を上手にちらつかせる時間ドロボウから、心を取り戻したよ。

楽しいことを求めていた訳じゃなくて、
夢中になってやってたら、気付いたら楽しくなってきただけだよ。


楽しいことは、「楽する」こととは、
実は、ほど遠いのかもしれないけど。




笑いあえる仲間がいる幸せ。
おいしすぎて楽しすぎる夜で した。


 

フィーリングアートご感想をいただきました

  • 2014.09.26 Friday
  • 14:54
原画 今 手元に届きました!
さすが原画は違いますね!
波動が伝わってきます☆
ハートフル&健やか&神聖なエネルギーです。
本当にありがとうございました。
それと、姉がNAOKOさんの絵を見て自分も描いてもらいたいらしく・・・
でも、私同様自分の写真を送ることに若干躊躇しています。
自分で納得のいく写真が撮れたら申し込みたいとのことなので
もしかすると、今後またお願いすることがあるかもしれませんが、
その際はよろしくお願いします。
    
NAOKOさんも おからだご自愛くださいませ。

銭湯にて

  • 2014.09.23 Tuesday
  • 10:45
時々羽を伸ばしに、山の中のスーパー銭湯に行くのですが、
工事をしていたので、街中のスーパー銭湯に行きました。

街中のスーパー銭湯は、楽しそうな屋台の演出をはじめ
炭酸泉やシルク風呂など色んなお風呂があります。
至る所に温泉の効能の看板が掲げられています。
露天風呂からは、街の夜景がみえました。

若いお嬢さんの多いこと!

大小さまざまなお風呂の所々で、女子トークに花が咲いていました。
怪しげなブルーの照明のシルク風呂では、「神様が・・・」などの会話がきこえます。
気難しい顔の女性が、連れの女性にスピリチャルな話を、熱く語りかけているところでした。
ちょっと気になったのでちらりと見ると、相手の女性は、辛そうな顔をしていました。
お話はいいけど、のぼせそうな目の前の相手のことを、気付かないのかな・・・?

そばにいると、どうしても耳に入ってくるので、
落ち着かないなあと移動しました。
色々なお風呂をまわって、そのお風呂をのぞくと、
全く変わらない光景がそこにありました。
目から耳からの情報の多さに、少々くらくらし、疲れが取れずに、
さっさと帰ってきました。


山の中のスーパー銭湯は、露天風呂からは、星空と山々がみえます。
ほぼ、おばちゃんやおばあちゃん、お母さんしかいません。
黙々と身体をがしがし洗って、偶然会ったご近所さんと、他愛ない話をして笑い、
じゃぼっと浸かってさっさと出て行きます(笑)
そういう姿にたくましさを覚え、落ち着きを感じます。

スピリチャルは高尚な言葉じゃなくて、生きてる時の姿勢や行動なんだなあと
しみじみ感じます。

誰かが語る、遠くにある素晴らしい話、幸せ話、理想論はだれでも憧れるものです。
あきらめないで黙々とがんばる姿は美しいと感じます。
行動がともなわないと、理想論を振りかざして、誰かが悪いと言ってしまいます。
スピリチャルや哲学の、落とし穴なんでしょうね。

正しくてユタカなんだけど、おかしな方向になっていること。

失敗や苦難の中に、輝きを感じること。


日常ですれ違う人、家族、よく会う友達を、そして自分を大事にしている?

発せられることばや行動は、目の前の人に、環境に、どんな風に届いている?

振り返り、俯瞰で自分を点検することでないかなと思います。
ともあれ、笑顔は素敵です。


 

お知らせ

  • 2014.09.19 Friday
  • 08:38

10月は楽しみなライブ旅とイベント出展(陶芸)が続きます。
前半はお休み致します。よろしくお願いします。
以下のお日にちはお返事ができませんが、受付順にお返事をいたします。
 

返信お休み

10月5日〜6日

10月11〜13日



ただいま、ご注文フォームの受付順に承ります。
受付後、約1ヶ月〜1ヶ月半でお手元にお届けします。

予約確定後、お届けの大まかな日程をお知らせいたします。

ご注文に関して詳しくは、フィーリングアートについてをご覧ください。

フィーリングアートのご感想をいただきました。

  • 2014.09.19 Friday
  • 08:29
予定より早い完成に気を遣っていただいたのかと・・・驚きと共に感謝致しております。
第一のフィーリングは、布団か雲にくるまれている赤ちゃん?
とても柔らかい印象で、自分の思う自分のイメージとは随分違うなぁ。でも、ちょっと嬉しそうで幸せそう!でした。
メッセージを読み、あぁ羽根か!と納得。そして、自分って、そんなに苦しんで悲しんできたのかなぁとも思いました。
勝手に苦しみ悲しんできたのかなとも思いました。
変化は好きだと思います。
これまでも職場を何回か転々としたのですが、数年して安定したら、次どうしようかと自然に考えている自分がいます。
これまでやったことのない経験を増やし、新しいことにチャレンジすればいいってことですよね。
思えば、若い時は割とそんな感じでした。セドナもその貴重な経験の一つなのかな・・・怖がらず行ってきたいと思います。
『人生は私のもの!』 は知名さんのアフォメーションカードでも割と高確率で引くカードです。
昨日の日記にも、ふっと浮かんできた言葉 
『皆を言い訳にするのはもうやめよう! 大事なことにとりかかろう!自分にとりかかろう!大事なのは自分!私の人生!』と
書きとめてました。
きっとNAOKOさんのメッセージが先に届いたんですね。
自分に対してもっと気を遣っていかないと!と思いました。
素敵なフィーリングアートとメッセージ本当にありがとうございました。
 


フィーリングアートのご注文はこちら


これまでのアート作品

お客様の声

 

にじのとりのサイト
http://niji-no-tori.jimdo.com

 

フィーリングアート K様

  • 2014.09.17 Wednesday
  • 22:12

 

ふわふわとした羽根に包まれています。

ここは安全な場所です。

ここは安全な場所です。

傷は癒され、

慈悲エネルギー、光の一部になります。

苦しみと悲しみは、

時がたつと

ふわふわの羽根になり

あなたを守ります。

羽根はまわりの植物・大気・全ての生きるものに

優しく作用します。

宇宙の大きな守りが働いています。


(フィーリングアートメッセージの1部をご紹介します)


 


フィーリングアートのご注文はこちら


これまでのアート作品

お客様の声

 

にじのとりのサイト
http://niji-no-tori.jimdo.com

草間さんの展覧会にて

  • 2014.09.16 Tuesday
  • 23:14


私は生きたい、心の限りも
芸術にかがやいた火をつけて
命の限り、無限の生と死のかがやきをもって

200年も500年も生きながらえて
平和と人間愛の行き着く所への不滅の志をもって
命の限り、たたかっていきたい・・・
「永遠の永遠の永遠」より一部抜粋


草間彌生さんは精神病院に併設されたアトリエで
1年に100枚以上もの、あの点ピョウの世界を描き続けている。

「毎日死ぬまで絵を描き続けるわ」
「ピカソより、ゴッホより有名になりたいの」

あの絵の仕事量をみると、
迫力とひたむきさに、心を打たれる。

中途半端なことで、諦められなくなる。


1枚の大きな絵は
宇宙のはてをみているような
もしくはミクロの細胞のざわめきをのぞいているような感覚。
(印刷物、画像では味わえません!)


彼女の生きる姿勢をみていると、
日常のちっぽけなことは、どうでも良くなっていく。


宇宙から地球を見ている感覚に近いのかも。


 

真似は生み出さない

  • 2014.09.14 Sunday
  • 11:14
過去に研究の経験がある方とお話する機会がありました。

薬を作ることというのも、自然界の未知の菌を採取して
培養して、実験の上組み合わせて作り上げるそうです。

帰省するときは九州の自宅の土を持ち帰ったり、
山に分け入り、採取したあとは、
暗い部屋で、煌煌と光る顕微鏡を
一言もしゃべらずに、来る日も来る日も、ながめていたそうです。
(好きじゃないとできないですね!)

1つのものを作る研究に10年を費やすこともあるのだとか。
もちろん、莫大な開発費用がかかります。
開発費用が商品価格に入るので高いのです。

そのデータはいつか権利が切れます。
人気のものは、データをみて真似して作り販売する会社がでてきます。
研究開発をしないため、
市場に安く出すことができます。
そういう会社をゾロとよんでいたとか。


ただし、真似て作る会社は、
新しいものを生み出すことができないそうです。



未知の業界のお話をきき、はっとしました。


新しいものづくりには時間がかかります。
ものだけでなく、自分というのも
研究者のように素材をみつけて、磨き上げていくもの。

簡単にやっててしまおうと、真似ばかりする人は、
一見いいようにみえて長い目で見て混乱しています。

スピードの時代、強引に求められることもあり
心が悲鳴をあげる方もいます。


唯一無二の揺るがない、誇れる自分を知り、認め、
そして、作るというのも日々の地道なことの積み重ね。


諦めないでいきましょう〜。
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM