クリーニングそして手放す

  • 2014.11.21 Friday
  • 22:20


最近のことですが、多くの人が苦手と認める人と
距離をとって上手く出来てる!と、思いました。

その方、カンシャクがひどくて仕事が自分の思い通りじゃないと、罵倒したり、怒って帰ってしまう人です。
ご家族の会社にいたのですが、問題になり、数年出社停止に。
その後、他の会社でも手におえないということで、しばらくお仕事もされていなかった。
結婚をきっかけに再スタートとのことでした。

しばらくして、各所でトラブルが起こり始めました。
私にも火の粉は降り注ぎました。
客観的に対応して、自分の責任でない物はちょっかいださず、
境界線をひこうと思いました。
嫌な記憶(情報)があるから、記憶が再生され、いっそう自分の中の嫌な気分を増幅しました。

人の家庭のことで、首を突っ込むことではないし、自分の責任はどこにもないのだけど
問題児、腫れ物には触りたくない、あの人が苦手だから、ここにいたくない、
自分に集中して、おせっかいは焼かないと、わき起こる感情がありました。
でもね、スピリチャルをやっていて、偏見する自分はどうなのよ?と省みました。

ちょうど、オ・ポノポノの本を
いいタイミングで手に取ることができました。
嫌な記憶をクリーニングし手放しました。


起きる事柄はまず自分が積極的に責任をもって、(目を背けず、認識して)
率先して、その場を癒せばいいのだと、気付きました。

ありがとう、愛しています、許して下さい、ごめんなさい。

(=積極的に自分の記憶を認めて自分を癒す)

そして、美しいイメージでクリーニングしました。
(フィーリングアートをお持ちの方は、ご自身のアートを思い浮かべてもいいですね!)
ふーっと楽になってきました。

自己責任の感覚が、よりいっそう分かるようになりました。
そうすることで、ちょっとのことで、こちらもイラッとして(記憶)いたのが、
すっきりしてきました。

価値観の違いを認めたとき、もう苦手な人ではなくなって
良いとこもあるじゃん?と思う自分もいました。

変化のタイミング

  • 2014.11.15 Saturday
  • 10:04

(京都 貴船神社のご神木 )

変化は大切です。

でも、もっと大事なのは、人それぞれの、
変わりたいというタイミング。
それを尊重すること。

紅葉する木々は一度に変わらない。
常緑樹という種類もあるし、花を咲かせるもの、
実を付けるもの、それぞれ違う。

あの人、こんな風に変わったらいいのにという、
暑苦しい期待。


上からどーんと漬物石をのせるようなエネルギーです。

実は、自分に集中することのお試しです。
手放すことが学びです。
手放しながら与えることです。
期待を水に流しましょう。

世界の変化はまず、自分が変わることから。

にじのとり 
 

進む紅葉

  • 2014.11.14 Friday
  • 17:00

紅葉が始まりました。

お客様のリーディングをしていました。
お客様の写真を見つめていると深い森の情景が浮かびました。

アートがぱっと浮かぶ方もいれば、光や暗がりの中で
少しみずらい場合もあります。
その手助けとして、オラクルカードを使います。

その時々で使うものは違うのですが、ぱっと思いついたもの。
知名さんのライフアファメーションカード、日本の神様カード
ジュティス・カーペンターさんの、ご本に載っていた
オラクルメッセージカードで自作したものです。

森の暗い部分には、そういう意味合いがあったのか。フムフムと
納得しながら、メッセージを拾い上げます。

(どのカードを引いても、ほぼ、同じことを伝えてきます。
そのまま書いてあることではなく、フィット感で、断片を拾い上げる感じです。)


そして、今のお客様にあった後押しのメッセージがおりてきます。
やがて後押しになる「絵」が情景のように見えてきます。


それにしても、神様や自然界はのサポートたるや
その偉大さ懐の深さに、ため息をついてしまいます。
甘やかすだけでなく、ときに雷のように厳しくしながら、
日々、ひたむきにサポートしてくださっています。

新しい物事をはじめるには、まず、手放すことから。
そして、直感で一番最初にいいなということを、
コツコツやっていきましょう。


にじのとり 
 

お客様のブログに掲載していただきました!

  • 2014.11.11 Tuesday
  • 23:34


「あるべきようは」ハマさんのブログに
フィーリングアートのご感想を掲載していただきました。
ありがとうございました!!!

私は自分で自分の紹介が苦手なのですが、ハマさんの記事は
他の方も感じている感覚も、表現されていると感じました。
私は、それを言葉でなく受け取ることが多いのですが、
あーそうそうと、思いました(笑)

絵画のある空間は豊かです。

海外ではお部屋で絵を飾るのは、ごく一般的です。
日本の多くの方が、絵画(とくに原画)を飾る習慣がないので、
増えるといいなと思います。
アート写真もそうです。(写真作家さんのオリジナルプリントも素晴らしいです!)

ハマさんのようにセンスある方が増えると、
日本も楽しいことになりそうです。
そして、モノ作りの人が最初に思うのは、自分の子のような作品を
手放せないということだと思うのですが、
作品との距離感を上手にとれるようになると、出来ることだと思います。

私は、自分の為に描くことより、他の人の為に描いて、渡したい方なので、家においておけないタチです。
一部学生時代の物以外は、家に作品はありません(笑)

ですので、フィーリングアートを手放したくなったら、どうかご自由にして下さいね。
 

後からついてくるものが、ただ、見えてるだけ。

  • 2014.11.10 Monday
  • 21:05
朝のニュースで、宮崎駿監督がアカデミー賞を受賞されていましたね。
創作意欲を維持するにはという質問で出た一言が胸をつきました。

「モチベーションは毎回衰える。

ある日突然、こんなことではいけないと思って取り戻す。

そういうことの繰り返しだ」


前日までのやる気が、パタリとしぼんでしまうこともありますが、
宮崎監督のような偉大な方ですらそうなら、
たまに私がウダウダするのも当然だな〜と思いました。


輝いてるあの人の、笑顔の下の足が
バタバタしていることを忘れないで下さい。

後からついてくるものが、ただ、見えてるのであって
今もがいていることは、目には見えません。


でも、足をばたつかせただけ、必ず、進化します。

 
若いころのやる気というのが、「腹が立ったり」「見返したい」といった、
仇討ちパワーも含まれるのかもしれません。

それは「悪」なのかもしれませんが、自分をツンツン突く存在は
怪獣のお面をつけた神様かもしれません。

お掃除とありがたいことば

  • 2014.11.09 Sunday
  • 15:04

雨が続くと、天気通り自分もぐずぐずしていまして
モノ作りしていると、どんどんモノがたまるのも気になってくるのです。
気分転換に、本の整理をしました。
20冊近い本を手放し、スッキリしました。

久しぶりに、美輪さんの乙女の教室を読みました。
この本を20代のころに読んでいたら、どんなにか・・と思います。
相手と自分を尊重することのヒントが、たくさんつまってます!

女性の色気の項。
いい女は相手に恥をかかせない・・この人は自分を傷つけないだろうという、品の良さ。
エロとは違うのは、上品な優しさと思いやりがある、
女性ならではの優しさと気遣い溢れる態度が色気です。

自分に正直に生きる、という哲学がありますが
美輪さんの場合は「自分にしか出来ない、美しい女装のスタイルを追求し、確立すること」でしょう。
あの時代、女装は希有な存在のため、嫌われることもあったでしょう。


自分を舞台演出するため、お部屋をロマンチックに整え、そのオーラをみにまとう。
時間は限りあるものです。冷静に分析して、自分の与えられた才能を使いきる。
そのことに労を惜しまず、知恵と工夫で要らないものと要るものを見極める。
自分のスタイルを実行することで、偏見の態度をとられたとしても、ひたむきに信じてセンスと技を磨き、
続けてこられた結果の美しいお姿です。
以前にコンサートでそのオーラを拝見し、ステージ最後にはあふれる愛で涙があふれました。

自分に正直に生きるという哲学は、時折勘違いされてしまい、
「嫌われることを厭わない、無鉄砲な発言と行動」になっている方がいます。

自分の都合で、「自分の価値観」をぐいぐい相手に押しつけ、
相手にいうことを聞かせようとしたり、わがままをきいてくれるのか試してみたり。
思い通りにならないと「嫌われてもしかたない」とか「相手への批判」を、やけになって使うときだと思います。
これでは、ニンゲンでなく獣やマモノに近いと美輪さんならおっしゃるでしょう。

心の底でうまくやっていきたいと思うなら、相手を大事に、素直に謝ったり、愛を表せばいいのだと思います。
愛を表すのも、好き好きと四六時中、相手の都合を考えずに振り向かせようとするのでなく、
タイミングをみたり、見返りを求めないことだと思います。
もちろん、美輪さんをはじめ、素敵な女子たちは、最初からそっぽを向いている人に
向かっていくことをしないというのも、大きなポイントです(笑)

相手に見返りを求めたり、試そうということは必ず伝わってしまいます。
取引きされてることは、自分を大事にしている上質な人ほど、ピンと気付いてしまうものです。
そうです、自分を大事にしていくと、フェアでない関係に敏感になります。
もちろん、フェアでない関係を導いたのは、自己責任もありますけれど。
自分を尊重している人は、関係をネガティブなものにさせることなく、
品よく愛をもって対応できる方法を知っています。
自分の意見をもっているけど、相手の意見も同じように尊重し
配慮や、思慮深い気遣いができる人が色気のある女性です。

勇気と愛とロマン、ユニークなセンスをもつ、乙女になりたいものです。

 

キャンペーン受付終了しました。

  • 2014.11.01 Saturday
  • 16:24
先月から受付していました、4周年アニバーサリーキャンペーンを終了しました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
昨日までにメールいただいた方が対象になります。

フィーリングアートは引き続きご注文受付しております。
完成の目安の詳細は、お知らせをご覧ください。

第二弾も考えております。お楽しみに♪


 

色々な顔

  • 2014.10.27 Monday
  • 22:47
興味の持つまま日々を過ごしていくと、
自分の活動が派生的になり、仕事がひとつだけおさまらない!
という方もたくさんみえると思います(笑)
 
人間関係はいろんなつながりがあります。
フリー活動が増えて、面倒になり(笑)
私はなんでもひとつにまとめたい衝動にかられました。

知名さんのセッションで一本化した方がいいか、相談したことがあります。

「理性的に境界線がばしっととれてる状態です。
みんなは一緒にしたがるけどね〜。うふふ。
それをバッチリ分けられているとこが、naokoさんのすごいとこだと思います♡」

そ、そ、そうですか?私はおののきました。
あーそれでいいのか。ぴかっと価値観がひろがりました。


数ヵ月後、わかったと思いました。

一目置いている経営者の方なのですが
あえて慈善活動は、会社名や立場を出さずにしているそうです。
他にもいろんな顔があるようですが・・・。

「いいことをしてるのに表向きにしないのですか?たとえば、会社のページで扱うとか。
会社のイメージアップにもなりますよね。」

「いいのいいの。あえて、しないようにしてるの。 」

会話を耳にしながら、メッセージがおりました。

1つの世界、1つの立場だけだと、経験が少ない。

安心安定が好きの人は、肩書きを並べて、仲間を作り、どこでも同じ扱いを受けたがる。

自由に面白く動きたい人には、立場やしがらみが邪魔になる。



自由に動けるメリットがある。
自分はそれでいいんだなと思いました。
ことなるコンセプトを切り分けて仕事をすることが、
パフォーマンスが高くなると経験で感じていたのでした。

そして、オンとオフを切り替える。
その感じが、同じでないと上手くいかないんだなー私は。
仕事をしていくうちにそれは、どの仕事でも一緒だと思いました。

スピリチャルで、福招きのアート。

スピリチャルを知らない人にも、好みとセンスで選んでもらう作品。

さらに、好みとセンスで選んでもらいつつ、知らぬ間にスピリチャルな扉もノックする作品。

いろいろなコンセプトのものを作りたい
その度にブランドを立ち上げたい勢いです。

そこで、出会うメンバーも違う方がフレッシュですし、
新しい挑戦で自分の知らない顔を見つけたり、自分も相手も、看板がとれて情報のない、
まっさらな状態で出会う方が楽しい。
そして色々な顔を持っている方が魅力的ですね。


にじのとりアニバーサリーキャンペーン中です!

 

小さなたいせつなこと

  • 2014.10.24 Friday
  • 11:51

先日、記事に書いていましたイイノナホさんのランプをおむかえしました。

キラキラという作品で、イイノさんが想う、人のイメージが表現されている。
手に取ると、イイノさんの祈りまでもが伝わってくる。

私も、人は光の粒の集合体だな〜。しみじみ思うことがある。
実際たくさんの細胞が働いていて
それをワタシというココロで細胞さんの塊の身体を大事に使い、活かしていく。

このランプがくるまでは、プラスチックのティッシュケースが置いてあった。
それはそれで素敵なデザインだ。
小さなことだけど、
このスペースがもう古い感じがして、ロマンチックに照らす灯りがほしくなった。
なかなかいいと思うものがない中で、​偶然見つかってココロをとらえたランプなのだ。
優しい灯りに日々うっとりしています。

先日バリから帰国された知名さんの記事でご紹介していただきました。
いつもありがとうございます♡

にじのとりアニバーサリーキャンペーン中です!
すでにバージョンアップを迎える決意をしたお客様から、
お問い合わせいただいております。
躊躇されてる方もぜひどうぞ!


 

アートの役割

  • 2014.10.22 Wednesday
  • 22:57
芸術やアートの役割ってなんだろう?

スピリチャルな世界にいながら絵を描いている私。

ブログでは、自分の日常のささやかな経験や、
なにかのタイミングでポンと降りたことを書いている。
あとで読み返してみると、観察して言ってるようで
反対の立場では、廻り回って、自分のことだよね〜と想うこともある。

相手の嫌な部分は、自分自身の嫌な部分でもあって
それに小さく気付いてしまう。
自分に近くなければ、そんなに気にならないという、事実を認めたくない。
それを自分で気付く為に書かされているのだ!(つるかめ・つるかめ。)
ブラボー!年を重ねるごとに自分を振り返ろう。
恥じらいのある、チャーミングなおばちゃんになりたい!

そして、皆様、ブログを読んでいただくのはありがたい反面ですが、
真面目で従順な方が、哲学、思想、ニュース等、多くの文字情報を入れすぎると、
行動を伴わない正義感ばかりがふくれあがって
自分の声が聞こえづらくなることもあるので、そのことだけ、忘れないでいて下さい。


フィーリングアートを描く時は、自分のなかの、批判的な精神はどこかにとんでいく。
仕事モードでの誰にも邪魔できない、バシッとした境界線を作るのは得意。

人様の光の情報と向き合う。
同じ人は一人といない。そして、今はそこにしかいない。
その貴重な存在と対峙する。
美しい以外の何ものでもない。
いつも描き上がるまで、相手にお見せするまで非常にドキドキする。

そして、願う。

日常には、光だけでなく、いやなこと、困難もある。
腹が立つこと、悲しいこと。寂しいこと。
汚いこと、病、そして死。そういった穢れ。
現実は色んな大変なことがあって、それは重々分かっている。
そのたび、手放してお掃除してクリアにして、
キラキラしたものでスペースをうめていく。
素敵な成長過程。

だから、美しい絵を渡したいと想う。

アートを眺めているときは、
ほっと、お過ごししていただきたい。

森や神社にいくと、ほっとするように。
浄化力があると信じています。




☆お知らせ
にじのとり アニバーサリーキャンペーン受付中です!
 


 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
    naoko (10/18)
  • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
    洋 (10/18)
  • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
    naoko (08/08)
  • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
    自転車乗り写真好き (08/08)
  • 素直にやってみる
    naoko (04/14)
  • 素直にやってみる
    Mari.N (04/14)
  • 素直にやってみる
    naoko (04/13)
  • 素直にやってみる
    Mari.N (04/13)
  • アートの使い方アイデア
    naoko (04/10)
  • アートの使い方アイデア
    陽子 (04/10)

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM