古くなった物・事・人との関係

  • 2015.03.06 Friday
  • 14:14

3月6日、満月です。

学びが終わったもの、古くなった物・事・人との関係。

光に包んで、感謝して、スマートに手放しましょう。



すでに進化している人は、
手放すことも躊躇なくできている人です。
手放したものへも感謝の念をおしみません。
新しいエネルギーです。



いつまでも、同じところにとどまりません。
現実的に同じ場所にいたとしても、見える世界は異なります。

立つ鳥、後を濁さず。
 



手放したものにたいして悪くいうことは

過去の自分、宇宙や自分に対してもネガティブなエネルギーを注ぐようなものです。

古いエネルギーです。
いつも自分が与えていると言う気がしていますが、
実は同じように与えられていることに気づかないのです。



全てが誰かの必要があり、存在しています。

そこを穢さないように、羽ばたくように卒業しましょう。


 

フィットしなくなった

過去にしがみつくのでなく



ただ、今との違いを認めて

慈しんで愛して手放すのです。



ありがとう。
感謝しています。
さようなら。




さなぎの殻を脱いだ蝶のように
羽ばたきましょう。

感謝の気持ちをもって

手放ししましょう。

アップデートするフィーリングアート

  • 2015.03.06 Friday
  • 12:25

HPのフィーリング・アートの説明もアップデートする必要がでてきました。

もうすでにここ数ヶ月お受けになったかたは違いをご存知かと。

皆様の次元上昇もあるのですが、

私の描くアートもリーディングも内容が日々アップデートしています。

特にリーディングは、大きく変化しています。

1年前にお受けになった方でも、ご自身の変化ももちろんありますが

私の描くものも仕事も、すでに大きく新しく変化してきています。

3年も前となると、アートはもう別人が描いてるもののような感覚です(笑)

物持ちよく大事にしてくださってるのも大変ありがたいですが、

ご自身で変化を感じられましたら、躊躇せずに、ご自身の感覚を大事に、新調してみてください。

新しい風を招きます。
 

何年も前から、いつかいつか・・そういうお声も耳にしています。

でも、「いつかはない」とはっきりといえます。

お札を新しくするのと似ています。

そして、決意や願い・後押し・・絵馬にも近いのです。

本当の自分へ帰る手助けをします。

⭐︎フィーリングアートは随時受付中です。

フィーリングアートのご注文はこちら

これまでのアート作品

お客様の声

お客様にご感想をいただきました

  • 2015.03.06 Friday
  • 11:55
にじのとり naoko 様



私は丁度一年前ぐらいに名刺を作っていただいたMと申します。

ごぶさたしています。



今日は名刺と原画の事でお知らせしたいことがありメールしました。



書いていただいた原画は自分の祭壇に飾っていたのですが、最近とても変化してきて
いる

ように感じるのです。

描かれているのは森の中です。いただいた時感じたのは、深い森の神秘的な静けさ、
人をよせつけない

どこかきびしい感じでした。神様のいる気高さを感じてとても気に入っていたのです
が、

最近なんだか急に不思議な明るさでいっぱいなのに気が付きました。

名刺と見比べても明るくなっているので、ふつうに時間がたったことにより色があせ
てしまったともいえますが、

絵が明るくなったのと同じ時期、私自身も急に色々なことが軽やかになっていること
に気が付きました。

絵が私のエネルギー変化とシンクロしているのであれば、素敵だなあと思います。

それに、絵の色があせれば絵の魅力も減るはずなのに、ますます素敵なのです。



もう少したって私がまた名刺をお願いすることがあれば、また違う絵になるのだろう
と楽しみです。



とりあえずご報告まで。

こんな素晴らしい絵をありがとうございます!


 

すべては経験あってこそ

  • 2015.03.04 Wednesday
  • 21:23
同じ仕事を30年以上長く続けながらも、毎日、新しい挑戦をしている人がいる。

一方で、3ヶ月単位で変えてしまう人もいる。

世の中は色々な人がいて、自分がいいと思う、好きなペースでやっていければ一番幸せだと思う。

一番苦しいのは、荷物が多くなりすぎて、やめたいけど辞めれないと思うことかもしれない。
大抵そこでの学びが終わっていて、飽きるフィーリングをバシバシ感じているのに
生活の不安とか、家族とか、様々な言い訳、諸々の理由で動けない。
自分の気持ちを整理してノートに書いてくと、同じようなことばがしょっちゅう出てくる。
頭でばかり考えるようになる。

なんで、動けないのか?まずは動いちゃおうよ。

失敗の経験が少ないから、なんじゃないのかなと思う。
ずっと優等生でいいことばかりやってきた。周りからも良い子、良い人の評価がある。

いつしか、失敗ということがどういうものなのかすっかり忘れている。
失敗していいということ、謙虚さを忘れた瞬間に楽しさもなくなってしまう。

違いはピュア」なきもち。
輝きを放つ場所にいくのに、恐れる気持ちが強い。

大抵の人がなにかのきっかけで、ぱっと動いた時、転んだ膝を抱えながら笑う。

「え〜〜〜!こんなに楽しいなら、もっと早くやっときゃよかった」

案外、簡単なこと。

そういう声は良く聞く。

輝きを見つけて行動しよう。やりかたを変えてみよう。正解はひとつじゃない。


新しい生活に、後押しエネルギーをこめます。


 

京都その2

  • 2015.03.01 Sunday
  • 15:40
行きたいお店があったので、下鴨神社からぶらりあるいていると
心惹かれるお店がいくつかありました⭐︎

前にいって素敵だったトリバザールさんに向う途中、

Hedgehogさんというギャラリーで偶然見つけた、世界の不思議なサボテンたち・・・
音と自然で素敵に空間コーディネートされていました。空間がピチピチと潤っていました・・・。
大事にされてるんだろうな〜。

http://www.jujumaru.com


素敵なサボテンちゃんがたくさんありました!接客で忙しそうだったのと、持ち帰れなかったので、
その場はあきらめましたが、お取り寄せのコンタクト中です。

今までだったら、そのままにして、やがてわすれて・・たんですが(苦笑)
意識していいものを手に入れます。(行動行動!)

トリバザールさんでは、今回欲しいものがなかったのですが、あったかい雰囲気でまた行きたいお店です。





一方、雑誌で取り上げられていて来訪予定していた、お洒落な陶器のお店は、入ってみるとあれっとおもいました。
探していた欲しいものが、ちょうどあったのです。(九州おんた焼きの飛びかんなの小さなツボです)
同じように忙しそうな接客中の店員さんがいました。
でも「違い」があって、う〜んと思ったので、自分を大事にしてやめちゃいました。
対応とかでなくて、品物も大事にされない感じがしちゃったんです。

今までだったら、ま〜でも欲しいものだし!と、割り切ってたのですが、
自分の貴重なエネルギーを、もっと大事なキラキラしたものに積極的に注ごうと思いました。


私の欲しいものは、素敵な場所で会えると信じます♪
そして、その努力を惜しまないように行動します。
 

知名さんのトークイベント

  • 2015.03.01 Sunday
  • 12:52

自分へのごほうびで、ちなさんのイベントに〜♪
日帰りで、京都へ行ってきました。

自分の中のまとめ。

⚫︎これまで優しさで悪い人に抜かれてた、エネルギーを自分のことに使います!
さらに強化する。

⚫︎差別でなくて愛ある区別。差別の場所に身をおかない。

⚫︎カルマのオスメス型の合致の図がナイス!カルマの概念の卒業。ここ最近取り組めた自分に乾杯。
(そうそう、カルマは解消しなくても、探さなくてもよいのですよ)

⚫︎冷たいくらい、はっきりしてきたこと、正解でした。



実はめまいの症状が思ったよりも回復しなくて、いけるかどうか?という体調で
朝はJRの階段は手すりをつかって上がりましたが、帰りは階段をダッシュしておりていました。(笑)
ちなさんがお話しされた、自分の身体へ「愛の働きかけのセルフヒーリング」が効いたようです。

そして、細胞のお話も「ガッテン!」でした。

以前、ちなさんのプライベートなお名刺を作らせてもらったこともあったのですが
細胞の光の集合体、細胞・・ひとつひとつが魂であり宇宙、内と外の応援のようなものがみえたのです。
(イメージ領域が発達してる私にとって、言葉では表しづらいのですが・・)
ああ〜〜〜!それか、そうよね!と思いました。


今年起こったことが、ちなさんの言葉によって整理される。
そして、新しい情報でアップデートされる。
そんな素敵なイベントでしたよ。

色や音というものが、ヒーリング(と呼ばないかも)の中でますます有効になっていくようです。
新しいものが出てきます。
ちなさんは、具体的に「こういうの」「誰々さんの」というお話を
あえてされなかったのではと思います。
各自、フィット感を信じて探していくことができる人の集まりであるからとおもうのです。

資格だとか、誰かに習いに行くというものでもない、無から自分で作り上げる。
いいと思うエネルギーを取り入れましょう。



色を扱う私も、「フィーリングアート」というものを、自分でつくりあげました。

師匠やバックアップがないから、自分をあきらめず、自分でやってくしかない。


どうしてかというと、「権力」「パワー」といものが、解消するカルマに微塵もないし、
まったく興味と関心がわかないので、そういう人が関われない。
一緒にいることができないし関わりようがないから、
たとえ、いい人、そう思考で思う人でも、相手がそこを手放しきってないと、「え?なんかあった?」というまに勝手にしびれを切らして離れてくのだ・・・。


自分にとって「引っかかる」テーマの人が向こうからやってくるのだけど、
そもそも興味ないです、卒業しました!となれば、一緒になることもないんですよ。


どんな偉人であっても、私が楽しめないからしゃーない。
そして、周りには愛と自由のひとばかり・・。

私は愛と自由の人たちに、もっと自信をもっていいんだよといいたい。
もっともっと、エネルギーを注ごう。



愛と自由に理解あり、「行動力のあるパワーを持った人」も、未来には出てくるでしょうね!




自分でヨシヨシしよーっと。ヨシヨシする方法もたくさん学んだからね。


あきらめず、くじけず
ふんどしの紐をしめて、もっと楽しめるものをやっていきたいなあと思いました。



下鴨神社でスピリットの祝福をうけました。
プラーナ食べてチャージしました。


にじのとり!も発見。
cさんに教えて貰った河合神社もよかった^^。

 

⭐︎フィーリングアートは随時受付中です。

ピュアな眼差しでみる

  • 2015.02.24 Tuesday
  • 17:26
相方が来月からいく予定の、新しい部署での話を聞いた。
今の部署の苦手さんと離れるのでラッキーと思いきや、新しい部署には、もっとハイパワーな問題人がいると人から聞き、意気消沈していた。相方は、まだ起こってもいない現実を憂いて嘆いていたのだった。
人の評判を聞いて、勝手に人間像が作られて、喧嘩までしようとしているのだ。

だってだって、まだ、ほとんど一緒にいない人だよ?

待て〜!

とりあえず、その時がきたら、フレッシュな目で相手をみたらどうだろう・・
そういう話をした。

というのも、私もほぼ同じ体験をしたからだった。

ある日、おなじ職場のHさんから、仕事に復帰する予定の「Tくん」の話をきいた。
「こんな最低の人だよ!」「こんな悪いことをしてたらしい!」と何日も聞かされたのだ。
人の悪口ってよくないよねと、あまり聞かないようにして、ピュアな心を保とうとした。


「Tくん」は、出社すると、気に入らないことがあると暴言をはいた。平穏な職場で、彼の行動は目立った。
Hさんは問題行動をとるたびに「ほらね!ほらね!」と解説してきた。
私の中でも怖くなり、黒くて大きな「悪い人像」ができていった。
会うたびに嫌な気分になるし、腹立たしいような気分になっていた。

ある日気づいた。そう思う時の、自分が一番ツライのだ。

その時、オ・ポノポノの、「自分の周りで起きていることはすべて自分の責任」という言葉がフィットした。


相手をほとんど知らないのに、人からの評価で、怖い怖いと思って、仮想で悪い人にしてしまった。
そして、「相手にちょっと冷たい態度をとっている自分。」に、はたと気がつく。その状態が好きでなくなったのだ。



イライラしたり怖くても、相手の話をじっくり聞いてみることにした。
まずは問題行動は置いておいて、Tくんを知ろう!とおもった。

勇気をもって行動を起こしてみると、嫌な部分もあるけど、いい部分もたくさんあることに気づいた。
最初そこに違和感があったのだけど、偏見であることを知る。


それからは、Tくんが問題行動を起こしても、全く気にならなくなり、誤解されやすいタイプだ・・ということも分かった。
暴言をいうけど、自分の気持ちや好き嫌いに対して、裏表がまったくないのだった。
趣味人で楽しい話題もできるので、冗談やツッコミもできる関係になり、仕事のやりとりもスムーズになった。



やがて、Hさんは、「Tくん噂よりは、良い子じゃない?」と言い始めた。
以前は、何人かに噂を流しているようだったが、ほとぼりが冷めたら、けろっとしていた。

Hさんは、明るくて元気、楽しくて美人で人当たりも良くて頭もいい。
コミュニケーション上手な、そして噂好きな、オバちゃんである。


でも実は、Hさんは、Tくんのお母さんの友人でもあり「問題行動を起こす息子」の悩み相談も、同時に受けていたのである。
Tくんのお母さんの悩みをきき、励ます一方で、同時進行で私にTくんの悪口を聞かせてきたのだ・・・。

その方が怖いよ〜〜(!)


それからもHさんは、Tくんの「ネタ」を聞かせようとしたが「えー、興味ありません〜!」と、やんわり振り払い
境界線をしっかりひいて、薄くおつきあいしている。



自分の怖さが攻撃となり、相手を「悪い人」にさせていた。それは、エゴの仮想で、見えない仮想敵が怖いから。
だったらまずは、外野の声をきくよりも、透き通った自分の心の目で相手を知ろうとしたらどうだろう?


​私もTくんほど激しさはないが、人付き合い不器用の為に、痛い目にあうこともある。
初めてのことは、やっちまった!といったという、失敗もする。
社会経験の中で揉まれて、磨かれていくもの。
誤解されると悲しいのだけど、やはり誤解されることもある。


でも、クリアな目で、ちゃんと見てくれるひとが必ずいる。ズルをする人もちゃんと知っている。
静かだけど、平和と愛に溢れた、厳しい眼差しで。


ちなさんの記事もあるように、自分で作る仮想ってあるんだよね。
人の噂話しもほどほどに・・・。








 

体のこと。

  • 2015.02.24 Tuesday
  • 13:39
先週、朝イチに体験したこともないような、激しいめまいが起きまして、
ついに死ぬのか!と
その時、朦朧としながら、相方にこれだけは伝えておかなければ!と思うこともありました。

 
頭がフラフラし、立ち上がることも困難で、机にもむかえない。
何もできない日々が続きました。
 
その日々は、私に新しい「きづき」そして「やりたいこと」を発見してくれるものでありました。


結果的に言うと、耳石が三半規管に剥がれ落ちたことによるもので、
お医者さんの話では、1〜2週間で治る良性の軽いものとのことで、健康体に感謝しました。

健康、若さはすばらしい。


体調の良い状態というのは幸せななことですが、
実は平静の状態ばかりでは「今やっておかなくてはいけないこと」を気づきにくいといいます。


ピンチは起きて欲しくないことですが、やはりチャンス!
神様からのギフトです。



健康体は、実はいろんな無理や無茶ができます。

その、「健康だから、普通にできちゃってること」すら気づかないのですから・・・。




30歳からは、5歳ごとに変化している実感があります。
体のメンテナンスの重要性をひしひしと感じるアラフォーです。

メンテナンスといえば、自然栽培の素材のお味噌作りを
体験してきましたので、後日書きたいと思います。


若い方は機会があれば、あえて老人になった状態の体験(体に重しをつけるなど)を
体験されるのもひとつのアイデアですね。


さて、無事に仕事ができるのも幸せなことです。
大事なことから取り組みたいと思います。

 

⭐︎フィーリングアートは随時受付中です。

お客様から感想をいただきました!

  • 2015.02.22 Sunday
  • 12:30

にじのとり naoko様
 

フィーリングアート・メッセージ・カードが一昨日届きました。
改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

メールでアートの画像を見たとき"うん?何?"と思いましたが、すぐに理解できました。
「海から飛び出してる私! happy で楽しそう♪」だと。
私の第1のフィーリングです。
「これから、何事も怖れることなく、海から飛び出した明るく自由奔放な私!
幸せな明るい未来に進んでいる」とアートから確信できました。

又、メッセージも今の自分を後押ししてくれる内容で、すごく励みになりました。
これから"不安や恐れ、いらないものを手放し、自分が光輝くことを許可します"と自分に宣言します。  

naoko さん、本当にありがとうございました。これからも良い作品を作り続けて下さい。

☆海は、愛犬との毎日の散歩コースです。海を散歩しながら自分をみつめている場所でした。
そこもnaoko さんに伝わっていたんですね・・。


 


⭐︎フィーリングアートは随時受付中です。

フィーリングアート N様

  • 2015.02.14 Saturday
  • 13:43

 

深い深い海の底・・

そこは安心の場所

色とりどりな個性あふれる魚が

舞うように泳ぎ

美しい珊瑚たちが輝く場所

豊かな場所

とても彩豊かな世界であるけど、

光を外から当てないと見えないでいた。

太陽のある世界とは、少し遠い

太陽のある場所は少し暑すぎるから

深い海からの

静かなビックバン

時は実った

大きな爆発

自ら輝き放つ

深い場所から

遠くにいる

あなたからも、私がみえるように輝く



(フィーリングアートメッセージの一部を掲載しています)


⭐︎フィーリングアートは随時受付中です。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
    naoko (10/18)
  • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
    洋 (10/18)
  • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
    naoko (08/08)
  • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
    自転車乗り写真好き (08/08)
  • 素直にやってみる
    naoko (04/14)
  • 素直にやってみる
    Mari.N (04/14)
  • 素直にやってみる
    naoko (04/13)
  • 素直にやってみる
    Mari.N (04/13)
  • アートの使い方アイデア
    naoko (04/10)
  • アートの使い方アイデア
    陽子 (04/10)

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM