門をこしらえる

  • 2015.03.30 Monday
  • 08:30

「いつも依存される」「取り憑かれれてこまる」

そういう人がいます。

実はその人の心の「門」が開いていて、「welcome」の看板が掲げられている方もいらっしゃいます。

そのことに気づいていないのです。

どちらかが一方的な関係性って、そうは、ないのかなと思います。

ず〜っと門が開いているお家があって、

いつも門が開いているので、「入ってもいいんだ♪」そうしてやってきます。

誰かが入ってきて「門が開いていた」ことに気づくのですが、その時には、なんでくるのーー!?と

頭がカーッとなってしまい、慌てて締めることになります。

慌てて締めるので、門に挟まれた人が、招き入れられたのに、追い出された!と怒るのですが、

相手が怒っているのをみて、「依存された」「取り憑かれた」「尊重されなかった」と感じているのです。

落ち着いて自分の行動を省みれば、「そういえば、開けっ放しは好きじゃないのに、開いてましたね。」
気づいたら、優雅に断ってから、ゆっくり締めればいいのですよ。

上品に・・扉を開けるより、締める方が難しいのです。

天岩戸のような隙間から、おいでおいで〜入っていいですよ〜と言われて、

恐る恐る覗いた時に、急に岩戸を閉じられることもあります。

扉に挟まった人は、何が起きたかわからないかもしれません。
悪者に見立てられたのもいい気分はしません。

ただ、事故が起きたと思うようにし、そっと扉を閉じましょう。



 

自分の好みを知ること。オーダーとデザイナー

  • 2015.03.29 Sunday
  • 14:26

自分の好みがわかってきたら、

オリジナルのオーダーで何かを頼むこともできるのです。

オーダーをお願いできる、アーティスト、デザイナーや職人さん、建築家・・

そうそう出会うわけではないですよね。

大量で作られたものがあふれた中、オーダーメイドで、やっていいこと・ダメなことがよくわからないと思います・・。

たまたま、アーティストな「友人」「知人」「親戚」など、見つけると

鼻息荒くして「雑誌で見た○○さんみたいなデザインを作って!」

そうやって、その方の醸し出す雰囲気やデザインを全く知ろうとすることなく、
頼む事もやってしまう方もいるかと思います・・・。

ピカソさんにマリーローランサンみたいな絵を描いて!というのに近いですね。

面白がって引き受けてくれるかもしれませんが、プロセスを大事にしない
表面的な完成をただ求めるのは、お勧めできないやり方です。

激しい色彩のマリーローランサン風絵画が出来上がるかもしれません。

お互い納得の上、新しい化学反応を楽しみにされるのならよいのですが、

お仕事をお願いするときにも、自分と同じくらい、相手をリスペクトしましょう。

一番いいのは、その方の作り出すもの触れて、気に入った場合、

最低限の一番大切な必要な情報だけ簡潔に伝えて、あとは一切の期待を手放し、委ねることです。

そして、楽しみに待ちましょう。

私の経験ですが、大叔父に改装をお願いした時に、諸事情で急ぎでやらなくてはいけない状況があり、
自分の好みも曖昧で、いざ現実になると、明確にはわかっていなかったのです。


実は無垢のテーブルとか自然のものが好きな私。

大叔父の好みの白黒のクールすぎるインテリア。


無垢のテーブルは早い段階で却下されました。

大叔父も、「自分好みにしかデザインできないからね〜!他の方がよかったら、それでもいいし、今なら止めれるよ」
と親切に教えてくれましたが、それも良いかもという気持ちと、大叔父のキャラクターが好きだったことの理由で、進めることにしました。

そして、大叔父の好みで統一された素敵なインテリアができました。
美術館のようで、とても素敵で嬉しかったのですが、長く過ごしてみると、
無機質すぎて自分の好み(エネルギー)とはちがうことがわかりました(笑)


好みでない部屋は、しばらくして手放すことになったのですが、

大叔父と一緒に作り上げた日々は、とても良い思い出で、
新しい部屋は新しい刺激になり、良い縁をたくさん運んできました。
一緒に作り上げた思い出は、消えません。

大叔父の哲学である、生きているうちに手に入れたものは、死の瞬間手放す日がくる。
全て自分のものでなく借り物である。
そういうことを知って、大きな執着をひとつ手放した経験でもありました。

「願い」ってひょんなことで叶うものです。

普段から好みのものをスクラップしておくことは良いことだと思います。

その時がきたら、スクラップブックが活用できます。

イメージとすり合わせるためです。
余分なイメージが伝わってしまわないように、できるだけシンプルにして準備しておきましょう。

自分の好みを知ること、伝えることは、手間がかかることです(笑)


 

好きなエネルギー同士はとっても楽チンです。

居心地が悪いのは、自分のエネルギーと合わないからです。

考えがまとまらないのは、試すことも、選ぶことなく、何もしていないからです。

完璧をもとめて動かないより、動いちゃった方がいいです。
時々、いらないものは捨てましょうね。

フィーリングアートも、描き手の個性がでます。

他のお客様のアートをご覧になって画風がお好みの場合は、良い効果が期待できます。


楽しみにしていてくださいね^^。


 

フィーリングアート K様

  • 2015.03.28 Saturday
  • 09:00


 

桃の花 開く

かぐわしい華の香り

キラキラと輝きを放ち

花のようにやわらかく

大地をかける馬のように、しなやかで力強い

のびやかで、優しく俊敏だということ

すべてが生まれつき備わっているということ

生を受けたもの、すべての幸せ

生命の息吹き

優しさと力強さの統合

枠を取り外し、越えていく

つなげていく

光はひとつになっていく

 

 

⭐︎フィーリングアートは随時受付中です。

フィーリングアートのご注文はこちら

これまでのアート作品

お客様の声

春は新しいものごとを始めるのにピッタリ

  • 2015.03.26 Thursday
  • 08:40


フィーリングアートや創作活動をとおして、自分の看板でお客様とかかわるということは面白い体験です。
お客さまの笑顔や変化を受け取るたびに感じています。
よかったなあ。

いつも私の想像を超えています。
あるのはお客様の笑顔。喜びの循環の事実しかないのです。

世間は流行が色々とありますが、自分が、そして誰か一人でも、
笑顔になるものはいいことだとおもいます。
シンプルなことです。難しいことではありません。
その出会いを大事にしましょう。


同じような面子で集まるのも飽きてくることもあります。
マンネリを感じたときに、ちょっとだけ外に飛び出してみる。
自分が良いと思うことで、人とかかわることをしてみましょう。

外野の声は関係ありません。自分の声にちゃんと従うのです。
たとえ批判されて凹むことがあったとしても
悪いことをしている気持ちにさせられるような、人の意見はどうでもいいなんことです。
誰がなんといおうと、それって良いことです。
それだけ、忘れないでください。
喜びは意外なところであなたを待っています。

フィーリングアートの名刺やカード類は、外に飛び出すためのお守りのようなアイテムでもあります。
自分の光を伝えるアイテムでもあります。
フィーリングアートはおうちの中を浄化するアイテムです。

4周年特別企画で、リーディングにはカードリーディングもとりいれ
この月は集中してこれをとりくみましょう!「3ヶ月一言メッセージ」も記載しています。

 

⭐︎フィーリングアートは随時受付中です。

フィーリングアートのご注文はこちら

これまでのアート作品

お客様の声

味噌作り(福井)

  • 2015.03.10 Tuesday
  • 09:10

先月のことです。
私の住む愛知から福井へ行くと途中は雪の多い山間部を通って
日本海側にでます。日本海側は海風によって意外と雪が少ないことがわかります。
 
味噌作りに行ったのは、マルカワ味噌さん。
100年続く味噌屋さんです。

きっかけは、主人が味噌って作れるんだよね〜と言いだしました。
そりゃー作れるよ!と調べていくとわからないことだらけで
マルカワ味噌さんのHPに行き着きました。
仕込んで数ヶ月しないと完成しない・・こりゃ!習わなきゃ!
工場見学と仕込む材料が「自然栽培」なことにも心惹かれました。

さておき味噌作りです。
説明をききながら、素朴な味わいのお菓子をつまむと、体がよろこびました。
菌たちのせめぎあいのお話を聞くのは、幸せなひと時でした。
ちゃんと長い月日で作られた味噌は、小さな微生物でできてるんですよ。

食べ物については色々な思想があると思います。
私がわかることは、いいものを摂取すると体が軽い。体の細胞がピチピチと喜びます。
もともと肌が敏感なので、センサーになっています。年齢とともに臓器の声も聞こえてきます。

いいものを取り入れるのに、ネガティブになってしまう方は、完璧を求めてるだけかもしれないです。
完璧主義は白か黒か求める厳しいあり方です。
グレーがゆるせないので、どっちかしかなれないのですが、
絵の具の黒も白を足すとグレーになるし、白をいっぱい足せばより白くなるのです。
黒をとったとしても、白を増やせばいいだけです♪
出来るだけいいものを楽しく出来るだけ取り入れて、バランスを保つことが大事です。
(もちろん、いいものは人によってちがいますよ。)


(手のモデルになってくださった方、ありがとう)

前日に煮込んでもらった大豆を塩と米麹を使ってまぜるだけ。
簡単な作業ですが、老舗独自の経験とノウハウを教えてもらいました。
これはありがたい!混ぜた手はツルピカになっていました。
素晴らしい生きた麹パワー。

完成は秋頃・・楽しみです。

ちょっと待てないので、マルカワ味噌さんの完成品を買って帰りました。

懐かしい、美味しい味で「うまい!」びっくりしました。

 

自分の選択に自信をもつ

  • 2015.03.09 Monday
  • 11:35
自分の選択に自信をもつ。

いままで自分で選択していなかった人にとって
選択は大変なことです。

選択するときにやりがちなのが
「評価」「意見」を集めることです。


誰々さんがいいといっていた「◯◯」
あの人は素晴らしい人だから。



本当は心は違うものを選んでるのに、いつまでも人の意見に頼ろうとする。


失敗したくないのですね。


いつまでも誰かのいうことをきいてしまう。

そういう人生は、どんどん幅が小さくなっていきます。



街を歩いた時に、感じのいいお店に、ふらっとはいってみてください。

心惹かれるものをやってください。


 

⭐︎フィーリングアートは随時受付中です。

フィーリングアートのご注文はこちら

これまでのアート作品

お客様の声

アートは問い、デザインは答え

  • 2015.03.08 Sunday
  • 11:13

アートは問い、デザインは答え

最近見たフレーズで心に残った言葉。

「アートは問い、デザインは答え」

アート、そしてデザイン。

似たようにみえて、違いはなんだろう、そう感じることがある。

シンプルな答えだ。


 

人生は問い(アート)、そして自分で答え(デザイン)を出していくことだ。




問いがあるから、気づきがある。

 

そして、答えはひとつじゃない。



 

⭐︎フィーリングアートは随時受付中です。

フィーリングアートのご注文はこちら

これまでのアート作品

お客様の声

古くなった物・事・人との関係

  • 2015.03.06 Friday
  • 14:14

3月6日、満月です。

学びが終わったもの、古くなった物・事・人との関係。

光に包んで、感謝して、スマートに手放しましょう。



すでに進化している人は、
手放すことも躊躇なくできている人です。
手放したものへも感謝の念をおしみません。
新しいエネルギーです。



いつまでも、同じところにとどまりません。
現実的に同じ場所にいたとしても、見える世界は異なります。

立つ鳥、後を濁さず。
 



手放したものにたいして悪くいうことは

過去の自分、宇宙や自分に対してもネガティブなエネルギーを注ぐようなものです。

古いエネルギーです。
いつも自分が与えていると言う気がしていますが、
実は同じように与えられていることに気づかないのです。



全てが誰かの必要があり、存在しています。

そこを穢さないように、羽ばたくように卒業しましょう。


 

フィットしなくなった

過去にしがみつくのでなく



ただ、今との違いを認めて

慈しんで愛して手放すのです。



ありがとう。
感謝しています。
さようなら。




さなぎの殻を脱いだ蝶のように
羽ばたきましょう。

感謝の気持ちをもって

手放ししましょう。

アップデートするフィーリングアート

  • 2015.03.06 Friday
  • 12:25

HPのフィーリング・アートの説明もアップデートする必要がでてきました。

もうすでにここ数ヶ月お受けになったかたは違いをご存知かと。

皆様の次元上昇もあるのですが、

私の描くアートもリーディングも内容が日々アップデートしています。

特にリーディングは、大きく変化しています。

1年前にお受けになった方でも、ご自身の変化ももちろんありますが

私の描くものも仕事も、すでに大きく新しく変化してきています。

3年も前となると、アートはもう別人が描いてるもののような感覚です(笑)

物持ちよく大事にしてくださってるのも大変ありがたいですが、

ご自身で変化を感じられましたら、躊躇せずに、ご自身の感覚を大事に、新調してみてください。

新しい風を招きます。
 

何年も前から、いつかいつか・・そういうお声も耳にしています。

でも、「いつかはない」とはっきりといえます。

お札を新しくするのと似ています。

そして、決意や願い・後押し・・絵馬にも近いのです。

本当の自分へ帰る手助けをします。

⭐︎フィーリングアートは随時受付中です。

フィーリングアートのご注文はこちら

これまでのアート作品

お客様の声

お客様にご感想をいただきました

  • 2015.03.06 Friday
  • 11:55
にじのとり naoko 様



私は丁度一年前ぐらいに名刺を作っていただいたMと申します。

ごぶさたしています。



今日は名刺と原画の事でお知らせしたいことがありメールしました。



書いていただいた原画は自分の祭壇に飾っていたのですが、最近とても変化してきて
いる

ように感じるのです。

描かれているのは森の中です。いただいた時感じたのは、深い森の神秘的な静けさ、
人をよせつけない

どこかきびしい感じでした。神様のいる気高さを感じてとても気に入っていたのです
が、

最近なんだか急に不思議な明るさでいっぱいなのに気が付きました。

名刺と見比べても明るくなっているので、ふつうに時間がたったことにより色があせ
てしまったともいえますが、

絵が明るくなったのと同じ時期、私自身も急に色々なことが軽やかになっていること
に気が付きました。

絵が私のエネルギー変化とシンクロしているのであれば、素敵だなあと思います。

それに、絵の色があせれば絵の魅力も減るはずなのに、ますます素敵なのです。



もう少したって私がまた名刺をお願いすることがあれば、また違う絵になるのだろう
と楽しみです。



とりあえずご報告まで。

こんな素晴らしい絵をありがとうございます!


 

⭐︎フィーリングアートは随時受付中です。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
    naoko (10/18)
  • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
    洋 (10/18)
  • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
    naoko (08/08)
  • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
    自転車乗り写真好き (08/08)
  • 素直にやってみる
    naoko (04/14)
  • 素直にやってみる
    Mari.N (04/14)
  • 素直にやってみる
    naoko (04/13)
  • 素直にやってみる
    Mari.N (04/13)
  • アートの使い方アイデア
    naoko (04/10)
  • アートの使い方アイデア
    陽子 (04/10)

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM