お知らせ

  • 2014.09.19 Friday
  • 08:38

10月は楽しみなライブ旅とイベント出展(陶芸)が続きます。
前半はお休み致します。よろしくお願いします。
以下のお日にちはお返事ができませんが、受付順にお返事をいたします。
 

返信お休み

10月5日〜6日

10月11〜13日



ただいま、ご注文フォームの受付順に承ります。
受付後、約1ヶ月〜1ヶ月半でお手元にお届けします。

予約確定後、お届けの大まかな日程をお知らせいたします。

ご注文に関して詳しくは、フィーリングアートについてをご覧ください。

フィーリングアートのご感想をいただきました。

  • 2014.09.19 Friday
  • 08:29
予定より早い完成に気を遣っていただいたのかと・・・驚きと共に感謝致しております。
第一のフィーリングは、布団か雲にくるまれている赤ちゃん?
とても柔らかい印象で、自分の思う自分のイメージとは随分違うなぁ。でも、ちょっと嬉しそうで幸せそう!でした。
メッセージを読み、あぁ羽根か!と納得。そして、自分って、そんなに苦しんで悲しんできたのかなぁとも思いました。
勝手に苦しみ悲しんできたのかなとも思いました。
変化は好きだと思います。
これまでも職場を何回か転々としたのですが、数年して安定したら、次どうしようかと自然に考えている自分がいます。
これまでやったことのない経験を増やし、新しいことにチャレンジすればいいってことですよね。
思えば、若い時は割とそんな感じでした。セドナもその貴重な経験の一つなのかな・・・怖がらず行ってきたいと思います。
『人生は私のもの!』 は知名さんのアフォメーションカードでも割と高確率で引くカードです。
昨日の日記にも、ふっと浮かんできた言葉 
『皆を言い訳にするのはもうやめよう! 大事なことにとりかかろう!自分にとりかかろう!大事なのは自分!私の人生!』と
書きとめてました。
きっとNAOKOさんのメッセージが先に届いたんですね。
自分に対してもっと気を遣っていかないと!と思いました。
素敵なフィーリングアートとメッセージ本当にありがとうございました。
 


フィーリングアートのご注文はこちら


これまでのアート作品

お客様の声

 

にじのとりのサイト
http://niji-no-tori.jimdo.com

 

フィーリングアート K様

  • 2014.09.17 Wednesday
  • 22:12

 

ふわふわとした羽根に包まれています。

ここは安全な場所です。

ここは安全な場所です。

傷は癒され、

慈悲エネルギー、光の一部になります。

苦しみと悲しみは、

時がたつと

ふわふわの羽根になり

あなたを守ります。

羽根はまわりの植物・大気・全ての生きるものに

優しく作用します。

宇宙の大きな守りが働いています。


(フィーリングアートメッセージの1部をご紹介します)


 


フィーリングアートのご注文はこちら


これまでのアート作品

お客様の声

 

にじのとりのサイト
http://niji-no-tori.jimdo.com

草間さんの展覧会にて

  • 2014.09.16 Tuesday
  • 23:14


私は生きたい、心の限りも
芸術にかがやいた火をつけて
命の限り、無限の生と死のかがやきをもって

200年も500年も生きながらえて
平和と人間愛の行き着く所への不滅の志をもって
命の限り、たたかっていきたい・・・
「永遠の永遠の永遠」より一部抜粋


草間彌生さんは精神病院に併設されたアトリエで
1年に100枚以上もの、あの点ピョウの世界を描き続けている。

「毎日死ぬまで絵を描き続けるわ」
「ピカソより、ゴッホより有名になりたいの」

あの絵の仕事量をみると、
迫力とひたむきさに、心を打たれる。

中途半端なことで、諦められなくなる。


1枚の大きな絵は
宇宙のはてをみているような
もしくはミクロの細胞のざわめきをのぞいているような感覚。
(印刷物、画像では味わえません!)


彼女の生きる姿勢をみていると、
日常のちっぽけなことは、どうでも良くなっていく。


宇宙から地球を見ている感覚に近いのかも。


 

真似は生み出さない

  • 2014.09.14 Sunday
  • 11:14
過去に研究の経験がある方とお話する機会がありました。

薬を作ることというのも、自然界の未知の菌を採取して
培養して、実験の上組み合わせて作り上げるそうです。

帰省するときは九州の自宅の土を持ち帰ったり、
山に分け入り、採取したあとは、
暗い部屋で、煌煌と光る顕微鏡を
一言もしゃべらずに、来る日も来る日も、ながめていたそうです。
(好きじゃないとできないですね!)

1つのものを作る研究に10年を費やすこともあるのだとか。
もちろん、莫大な開発費用がかかります。
開発費用が商品価格に入るので高いのです。

そのデータはいつか権利が切れます。
人気のものは、データをみて真似して作り販売する会社がでてきます。
研究開発をしないため、
市場に安く出すことができます。
そういう会社をゾロとよんでいたとか。


ただし、真似て作る会社は、
新しいものを生み出すことができないそうです。



未知の業界のお話をきき、はっとしました。


新しいものづくりには時間がかかります。
ものだけでなく、自分というのも
研究者のように素材をみつけて、磨き上げていくもの。

簡単にやっててしまおうと、真似ばかりする人は、
一見いいようにみえて長い目で見て混乱しています。

スピードの時代、強引に求められることもあり
心が悲鳴をあげる方もいます。


唯一無二の揺るがない、誇れる自分を知り、認め、
そして、作るというのも日々の地道なことの積み重ね。


諦めないでいきましょう〜。
 

楽しみ(お祭り)

  • 2014.09.14 Sunday
  • 09:13

お仕事が終わったあとに、
近くのお祭りに参加しました。
疲れていたので迷ったのです。

普段は人気のない、細い路地裏を歩いていくと、
パレード出番をまつボーイスカウト
活気を取り戻した商店街
紙吹雪などにぎやかな音が聞こえて
目が覚めました。

お好み焼きが焼ける時間を待つ間
祭りをみにきた、見知らぬおじさんやおばさんと
おしゃべりしました。

屋台で買い物をすると
同じものを買った女性とおしゃべりをしました。

偶然会った知人ともおしゃべりしましたが、
実は、一期一会の出会いの会話は、
思った以上にエネルギーの交流があります。


ほぼ、手ぶらで歩いていたので、写真をとることもなかったのですが
空気感を楽しんでリフレッシュすることができました。

秋です!

イベントにお出かけください!

 

選択

  • 2014.09.12 Friday
  • 21:26


人生の岐路にあたり、人は迷う。

経済的な情報は、なにもしなくても入ってくる
養殖魚が決められた時間に餌を得るように
調教されたゾウのように
無意識に価値観がすりこまれる。

やがて、待っていましたと網ですくわれる。

得られる方へ行く為に、
すでに手にしている自由を我慢していくことだよ。

「得ること」を基準に、岐路を選んでないだろうか。
当たり前のように、「持つこと」は本当の当たり前?
それは本当に自分が欲しいもの?
誰かが欲しいもの?

エゴを取払い、本当に心から
やってみたい?楽しみたいことか。
実は、だれかが、目に見える証を得たいなら、
やってみなさいといったこと。


自分のココロに
お天道様や自分に問うてみる
好きだからこそ、やってみたい。
そこに居たい。

身体の中から滾々と愛が湧いてくるから、そうしたいの。

そこには損得の感情はない。
目にも見えない。みえる必要もない。
すでに手に入れているから。

 

お便り

  • 2014.09.07 Sunday
  • 14:26

フィーリングアートと名刺、ポストカードをご注文されたY様から
フィーリングアートのポストカードをいただきました。

書かれた文字一つ一つに丁寧なエネルギーを感じました。

コーヒーの薫りと、秋の奈良の山の情景が浮かびます。

励みになります!!
Y様ありがとうございました。



 

☆フィーリングアートはただいま、ご注文フォームの受付順に承ります。
予約確定後、お手元に届く、めやすをお知らせいたします。

ご注文に関して詳しくは、フィーリングアートについてをご覧ください。

楽しみのひとつ

  • 2014.09.06 Saturday
  • 11:10


自然の多い土地柄、季節で咲く草花が違います。
駐車場に蔓状の草に、面白い形の花が咲いていたので
くださいね♪と話しかけ、持ち帰りました。

外ではほとんど目につかない場所にありますが
よーくみるとユニークな形をしています。


今日はフィーリングアートのリーディングをしています。
秋風がとても気持ちいいです。

楽しい偶然ってあるものだなあと感じます。

 

☆フィーリングアートはただいま、ご注文フォームの受付順に承ります。
予約確定後、お手元に届く、めやすをお知らせいたします。

ご注文に関して詳しくは、フィーリングアートについてをご覧ください。


 

とどきました!

  • 2014.09.02 Tuesday
  • 15:12
山からかえったら、知名藤枝さんとmina chapeさんの共同製作の
ライフ・アファメーションカードが届いておりました。
わーい!


うす藤色のざらりとした箱に、金箔の文字のカードケースを開くと、
カードの使い方説明書とカードが入っています。

まず一枚引くと、

「いろんなことを俯瞰で見ます」


そして二枚目は

愛着のある最愛の自分になります。


でした♪

一枚目は自分が鳥になったようなイメージがわきました。
今起きていることも、一歩引いた目でみて対処する。
ふむふむ、
そう、それは自分への愛の一歩♪
また、一枚目に書いてある、

see the big picture

という英語に創造力がかき立てられました。


大きな絵画を眺める時のように、ちょっと離れてみてみる
自分の姿を想像させます。


自分だったら、この言葉に、どんな絵を描くのだろうか?

音楽をきくと、大好きな歌詞から
映像がわきあがるように、楽しみも2倍です♪


そして、カードをパラパラと眺めている時と、
ひいたときと、心に入ってくるメッセージがまるで違うのです。



シンプルなのに、
言葉選びの技、といいましょうか・・・
わきあがるパワーがすごいのです。



関係者の皆様方、素敵なカードを作ってくださり、
ありがとうございました!



 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM