スポンサーサイト

  • 2016.08.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    古い習慣を手放す

    • 2016.06.10 Friday
    • 15:08
    器を勉強するうちに面白い話を聞きました。
    金継ぎが何故生まれたか
    昔の茶道はお殿様から許可された人だけが、この人なら毒をもらないだろうということで
    殿様に茶をたてることが許されました。
    (許可されないと道具さえももつことも、お茶会を主催することも許されなかったそうです)

    そして、茶道具をお殿様から授かったのです。
    大事なお道具は壊れやすい、いただいたものを壊したら打ち首。

    そこで金をあしらいながら修繕する金継ぎがうまれたのだとか。
    殿様、ほうら、あなたからいただいたお道具をこんなに素敵に飾りました!

    今の時代に人からもらったものを壊したら打ち首ということは、ありえないお話です。
    ただ、金継ぎという古いものを蘇らせる美しい文化は残りました。

    いつからか修復された器自体が美しく、美術的なものへと生まれ変わりました。

    私はこういった昔話は大好きです。
    自由な時代の当たり前のこと、そして、今にも残るこれっておかしくない?という常識も改めてきづくことができますね。

     

    スポンサーサイト

    • 2016.08.04 Thursday
    • 15:08
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
        naoko (10/18)
      • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
        洋 (10/18)
      • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
        naoko (08/08)
      • 大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけココロを込めたかです
        自転車乗り写真好き (08/08)
      • 素直にやってみる
        naoko (04/14)
      • 素直にやってみる
        Mari.N (04/14)
      • 素直にやってみる
        naoko (04/13)
      • 素直にやってみる
        Mari.N (04/13)
      • アートの使い方アイデア
        naoko (04/10)
      • アートの使い方アイデア
        陽子 (04/10)

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM